So-net無料ブログ作成
検索選択

甘味エクスプレス [日々ノ出来事]

あたしが毎日のように利用する電車は、『近畿日本鉄道』略して『近鉄』。近鉄には、有料の特別急行、いわゆる『特急』が存在する。あたしはこの近鉄特急のヘヴィユーザである。通勤にも、よっぽどのことがない限り利用する徹底ぶり。いつからこうなったのかと言うと、大学3年生あたりのことである。一度利用してしまったが最後。喫煙車両はあるわ、必ず座れるわ、停車駅が少ないわ、乗車人数も限られるわ…そんな空間と時間が、500円上乗せすれば手に入るのだから、高いとは思わない。

この近鉄特急は全席指定のため、新幹線の指定席と同様に、乗車中に車掌さんチェックが入る。ただ、システムとしては新幹線と同様ではないと思われる。今日書きたいのは、近鉄特急における座席チェックの問題点について。


車掌さんは常にPDAらしき機器を持っており、それを見ながら空席をチェックしていく。PDAらしきものに表示される空席状況と実際の空席を見比べているのだと思う。この時車掌さんは、空席のはずの席に誰かが座っていた場合、声をかけて特急代を徴収する。それ以外の場合は、基本的にスルー。まず、ここに問題がある。例えば、次のようなケースを考えてみよう。

---------------
Aさんは、特急の発車時刻30分前にチケットを買いました。座席番号は15番でした。ところが緊急の用事が入り、座席のキャンセルもせずに、慌てて駅から去りました。

一方Bさんは、特急の発車時刻1分前に駅に到着しました。ギリギリで、チケットを買う時間がないため、チケットを買わずにとりあえず特急に飛び乗りました。空席を探すと、15番の席が空いていたのでそこに座わりました。
---------------

この時、車掌さんが持っているPDAには『15番の座席は、空席ではない』という情報が入っているはず。それを見た車掌さんは、「誰がチケットを買ったかは知らない。でも、空席になっていないのでオッケー。」と判断し、スルー。チケットの確認はしないのだ。

チケットを持っていない場合、車内でも購入できるが、上記のBさんのように声をかけられることがなかった時には、自己申告しなければならない。ところが申告しなかった場合はスルーなので、簡単に無賃乗車が出来てしまうわけだ。とても甘いシステムである。それに加えて、車掌さんのチェック自体も、たいてい甘い。今日、それを『改めて』思わされる出来事があった。

近鉄特急のチケットは、携帯やパソコンから購入が可能だ。あたしはそのサービスを利用しており、いつも携帯でチケットを購入する。購入手続きを済ますと、座席情報メールが携帯に届く仕組みになっている。ところが場合によってはメールが遅延することもある。今日、あたしはまさにそういう状況におかれた。でもそれに気付いていなかったあたしは、昨日のチケットを見て、昨日指定された座席に座っていた。当然、昨日と今日とでは指定されている座席番号が違うので(たまに同じこともあるけど)、あたしは間違った席に座っていることになる。

実はこの席には、本来座るはずの人がいた。(便宜上この人を『Cさん』とする。)あたしが着席した後に特急に乗り込んだCさんとしては、自分の座るはずの席に、先客(あたし)が既に座っていたことになる。そういう場合、普通なら先客に声をかけて席を立ってもらい、自分がその座席に座るのだが、Cさんはあたしに声をかけず、すぐ後ろの空いていた席に座った。もちろん、あたしがそうだと判ったのは後になってからで、この時点でもまだ間違いに気付いていなかった。

車掌さんは、特急の進行方向に向かって後ろからやってくる。ということは、後ろの座席から順にチェックしていくことになり、あたしよりも先に、Cさんが座っている席がチェックされる。ちょうどCさんが座っていた席は空席だったようで、車掌さんはCさんにチケットの提示を求めた。Cさんはそれに応じるが、座席番号が違う。そうなると当然のことながら、車掌さんは「じゃぁCさんが持っているチケットに書かれた座席番号はどうなっているのか」と、思う。そうして、次はあたしがチケットの提示を求められる。

この時、まだ間違いに気付いていないあたしは、堂々と昨日のチケットを見せる。すると車掌さんは、「あ、時間が違いますね~」と言った。あたしは、何かオカシイと思いつつ、「あれ?じゃぁ、チケット取り間違えたんですね。」と言った。結局、『一本遅い特急に乗ってしまったけどチケット代は支払っているから』ということで、車掌さんは良しとした。それでもあたしは気になったので、もう一度見せたチケットを確認してみた。そこでやっと、昨日のチケットであることに気付いたのだが、同時に、なんて甘いチェックだ!と思ったわけだ。

実は、数年前は抜き打ちで全席チェックすることもあった。しかしながら近鉄特急が停車する駅と駅の区間は、短いところもある。そのため、すべての区間において全席チェックを行える新幹線とは違い、区間の短い近鉄特急ではそんな時間がないのだろうと思われる。近鉄特急に乗り込んでいる車掌さんは、一人だけ。もしも毎回全席チェックしようとなれば、最低でも車掌さんを二人にしなければならないだろう。そうすると人件費が膨らむわけで、なかなか難しいお話だ。でも、チェック甘いのはなんとかした方がいいんでない?と思うのでありますよ。


3月26日の今日は、愛犬:ベリーの命日である。あれからもう一年経つのか…。

ベリーさん、楽しくやってるかい?

ベリーさん(変顔)

※画像は、2005年9月2日、徳島へ向かう車の中で撮影したもの。とても中途半端な顔。
nice!(2)  コメント(1) 

nice! 2

コメント 1

クロム

しゃみらさまにプライベートブログあった事に
メルマガ見て今気づいた(((( ;゚Д゚)))
読み応えありまくり(((( ;゚Д゚)))

あ 当方毛です 今後ともよろしくです
by クロム (2008-09-15 01:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。