So-net無料ブログ作成
検索選択

予知能力 [日々ノ出来事]

鶯が鳴いた日。もう春だ。本来なら水曜日はオフですが、最近はもうそんなものは関係なく。今日ももちろんお仕事でした。

京都は観光客で溢れていた。これからまたしばらくは人が多くて苛々するんだろう。事務所まで歩いている途中にも、散策中の旅行者らしき人を見かけた。

事務所近辺はビジネス街に近い感じだけれども、そんなとこにも観光地がある。東本願寺と西本願寺だ。流石、京都。犬も歩けば寺社に当たる。

歩きながら、「本願寺までの道を聞かれたら、東か西かをちゃんと確認しないとなー」と思っていた。何故そんなことを考えるのかというと、あたしは地元以外、特に京都で道を尋ねられることが多いから。そういえば、父もよく道を聞かれるらしい。何だろう。そういう血筋なんだろうか?(笑)

話を戻して…。そんなことを考えながら歩いていると、前方から明らかに観光している感じの若いおなごグレープがやってきた。「お、これは…」と、ちょっと構えてたのに、結局何もないまますれ違った。まぁ、そんなイレギュラーな予測は普通、考えるだけ無駄となる。

何やら考えつつも足は動いているので、いつもの歩道橋にさしかかった。そして歩道橋を上がった。行く先に目をやると、写真を撮っている殿方二人組がいた。また観光者っぽい。自分が写真に写りこまないよう、タイミングを見計らいつつ近付き、通り過ぎしようとしたその時だった。二人のうちの一人が、「あ、すみません。西本願寺ってどう行くんですか?」と聞いてきた。

キター!

「西ですか?それならこの道を下ってって、しばらく行くと右手にありますよ。」と答えると、「結構すぐですか?」と聞き返してきた。あたしは「そう…ですね。」と曖昧な答え方をしたような気がする。でもよく考えてみると、あたしはその道を毎日帰りに歩いて帰っているから『すぐそこ』だと思っているけど、そういう感覚は人それぞれだから、もっと具体的に答えれば良かったかなぁ、と思った。因みに、道を尋ねられた地点から西本願寺の入口まで、あたしの足では徒歩5分といったところ。

そんなこんなで、朝っぱらから『予知しちゃったよ!』的な事があったとさ。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。