So-net無料ブログ作成

ピッチとジャックとソフマップ [日々ノ出来事]

今日は19時半頃に仕事を上がらせてもらい、昨日SIMカードのデータが吹っ飛んだWILLCOMを修理に出すべく、購入したお店:ソフマップ京都店へ向かいました。

実はWILLCOMの契約者はあたしではありません。修理に出したり機種変をしたりする場合は、契約者本人が手続きを行わなければならないのが普通です。そんなわけで、契約者である相方にも来てもらいました。(現地集合。)

『お店の営業時間は21時までだけど、携帯・PHSの各種手続きに関しては20時まで』ということがギリギリになって判明したため、お店には駆け込むことになってしまった。相方の到着があたしの到着よりも遅くなるとのことで、先に駆け込んだあたしはとりあえず携帯売場のおねーさんを捕まえて、修理に出したい旨を伝えました。すると、おねーさんは言いました。

「すみません、当店は携帯電話などの販売のみで、修理はお受けできないんです~。」

あぁ、考えてみればそうですよね。そこまで頭が回ってませんでした。(笑)で、そのおねーさんは、あたしが売場に駆け込むところから見ていたのか、続けて次のように言いました。

「せっかくきていただいたのに、すみません。因みに、どういう状況なんですか?」

と。そのおねーさんは一見、『最近の若人』といった印象を受けた上、『まだ不慣れなんです』的雰囲気もあったので、正直のところ、バリバリ仕事ができるような感じには思えませんでした。でも接客の様子には好感がもてたので、きっと好い店員さんになることでしょう。(上から目線やな…)

相方が到着するまでに話が終わってしまったわけで。WILLCOMさんはそのまま相方に預けることにしました。

相方到着後は、店内をウロウロ。商品を見てああだこうだ、論議(というほどまともな内容ではないが)を繰り広げるのは楽しい。そんなことをしていると、時間はあっという間に過ぎて、閉店時間に。最後に相方が、あたしが少し前から狙っていたジャックのフラッシュメモリを買ってくれました。白い日のオマケですって。(・∀・)ヤター

ナイトメアビフォークリスマスのUSBメモリ

追い出されるように店を出た後は、せっかく久しぶりに終電じゃない時間だったので、ご飯も食べずに帰路につく。


帰宅すると、荷物が一つ届いていた。差出人は黄色い人でした。ご飯を食べながら開けてみた。内容物を見て少し考えた後、元通りにしてみました。どうせぇっちゅうねん、これら。(笑)

印鑑ケース?(まいこーから) ペンカバー?(まいこーから) ペンカバー?のペン挿入部分

とりあえず、あ、あ、ありがとう…。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ひっちゃん

か・か・可愛いじゃん、うさぎ・・^^;
by ひっちゃん (2008-05-14 16:29) 

けろ

ペン入れても立たせられればいいのにね。
by けろ (2008-05-16 03:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。